ペットの火葬種類

ペットセレモニー
     

メニュー

トップページ
お問い合せ
葬儀のご案内
葬儀費用
オプション
火葬の種類
準備
リンク
サイトマップ
犬猫大好きblog


営業のご案内
 
 

ペット火葬の種類

ペットの火葬には、いくつかの種類があります。
それぞれ、特徴があり、また費用も変わります。

大きく分けて、個別火葬、合同火葬、移動火葬車の3つがあります。

@ 個別火葬 

亡くなったペットを一体づつ丁寧に火葬いたします。
また個別葬には、主に立会い個別火葬と一任個別火葬の2種類があります。

立会い個別火葬

火葬に立ち会うことが出来ます。そのため家族の皆様で亡くなったペットの骨を拾うことが出来ます。また遺骨は、骨壷に入れて渡してくれます。その後は、飼い主様が遺骨を自宅に持ち帰ったり、お墓に入れるかどうかを決めます。 

一任個別火葬

亡くなってしまったペットの亡骸を業者に預けて、火葬を一任してやってもらう方法です。業者が自宅まで迎えに来てくれることが一般的です。または飼い主が直接ペットの亡骸を持ち込むことも出来ます。

A 合同火葬

合同火葬は、亡くなった多くのペット達と一緒に火葬いたします。そのため、遺骨を拾うことは出来ません。遺骨は、一緒に火葬されたペットと一緒になり、その後、合同の納骨堂や慰霊碑に祀られます。 そのため費用は一番安くなります。

B 移動火葬車

移動火葬車は、荷台が火葬炉になっている特別な車輌です。ペット専門の葬儀業者が自宅まで行きます。そして亡くなられたペットの遺体をその場で焼いて、ご家族でお骨上げが出来ます。尚、火葬する時間は、1時間程度です。
その場で、亡くなられたペット1体を火葬しますので一番、安心です。

尚、移動火葬車を駐車場に止めて行う必要があるため、駐車場の確保と、ご近所の方に迷惑とならないように予め、近所への挨拶回りなど、ご近所への配慮を工夫する必要があります。