ペットの葬儀準備

ペットセレモニー
     

メニュー

トップページ
お問い合せ
葬儀のご案内
葬儀費用
オプション
火葬の種類
準備
リンク
サイトマップ
犬猫大好きblog

営業のご案内

長く人生を共に過ごしたペットは飼い主にとっては一生懸命育てた自分の子供と同じで何よりもかけがえのない存在です。
動物も人間と同じ大切な命があります。ですが、残念ながら、動物の命は人のそれよりも、とても短いものです。そのためいつかお別れのときがやってきます。そのような悲しいペットの不幸に際してどのようにしたら良いのか?幾つか、ご紹介いたします。

例えば、ペットが亡くなっって、火葬や葬儀を行うまでどのようにして置いておいたら良いのか?その場合には、まず保冷剤があれば、保冷剤で頭やお腹を冷やして置いておきます。特に夏場は良く冷やしておけるように気を付ける必要があります。但し、このような保冷剤がない場合にはビニール袋に氷を詰めて特に頭部とお腹に置いてあげて下さい。全身を冷やされば一番良いのですが、まずは頭部とお腹を冷やすことが大切になります。

通常、ペットの火葬や葬儀を依頼した場合、自宅まで引き取りに来てもらえます。またペットだけの引取りをしてもらえるケースや、ご家族もご同行しながら、引き取りをしてもらえるところもあります。

火葬場に到着後、ペットの種類や大きさ、体重など、また日時などにもよりますが、平均1時間前後かかることが一般的です。

尚、葬儀も併せて行う場合、人間と同じように写真も事前に用意しておきます。