データ復旧

ペットセレモニー
     

メニュー

トップページ
お問い合せ
葬儀のご案内
葬儀費用
オプション
火葬の種類
準備
リンク
サイトマップ
犬猫大好きblog

営業のご案内

ハードディスクサルベージ業者を選ぶならどこがいい?

格安のデータ復旧業者ってないの?パソコンが壊れたみたいだけどハードディスクのデータを復旧したい。 外付けHDDにアクセスできなくなったけど、中にある大切な写真画像や子供の成長記録を復元したい。でも、どこに頼めば良いのか分からない。

何処か良いデータ復旧業者はないの?データは復旧したいけど、何十万円もかけることは出来ない。 出来れば安く復元したい。そんな人のためのデータ復旧サービスがあります。それがデータ復旧サービスのブレインネットワークです。

これまで15年以上にわたってサービスを提供し、業界に先駆けて調査、見積り無料を実施。 12年間の利用者の評判も良いので、パソコンが起動せずに、データを復旧したいなら、まず最初に相談してみると良いでしょう。 きっと、そのサービスにあなたも満足するでしょう。

但し、そんな格安なデータ復旧サービスなんですが、デメリットがあります。 それは、土日祝祭日はお休みなことです。また、朝9時から夜8時まで営業していますが、24時間対応でないことはマイナスポイントでしょう。 でも、出来る限り安く、かつ安全にデータサルベージしたいならお勧めです。 パソコン・PCのHDD(ハードディスク)からデータ復元するならブレインネットワークの格安なデータ復旧サービスに相談してみると良いかも!?。

突然パソコンが動かなくなった!そういう時はどう対処すればいいの?

パソコンの電源ボタンを押して起動させても動かない事があるかと思います。そのような現象はバッファロー製やアイオーデータ製のUSB接続の外付けハードディスクでも起きます・・・。

こうした突然のトラブルは使用していれば少なからず起こることです。 例えば‘電源を入れてもウィンドウズが起動しない’‘ランプが付いてくれない’等です。 この場合、モニター画面が故障していたり電気系の故障などが原因です。 或いは、MBのエラーという事も原因として挙げられます。

ですが、こうした現象が発生した場合PC本体のHDが壊れているとまでは言えません。 最も困ってしまうのは、HDそのものに故障が発生した時です。 こうなってしまうと、PC内にある情報が取り出せない場合があります。 もしHDが無事であっても、OSのウィンドウズ自体に トラブルが出てしまったら、PCは動かなくなってしまうのです。

【ntldr is missing】はXP以前のWindowsNT系OSのブートローダです。 ファイルが一切読めていませんというエラー表示で致命的な部類に入ります。

【c:\windows\system32\confing\system】はウィンドウズの起動に使うシステム系のファイルが存在しないか壊れている状態です。

【operating system not found】が表示されてしまうと停止してしまいます。 つまり、OSが動かない状態のことです。 もしこのようなエラー表示がモニター画面に出てきたら、 パソコンの周辺機器を制御するプログラムのバイオスという 管理画面をチェックしてください。 BIOSの管理画面の呼び出し方法はパソコンメーカーによって違います。キーボードのDeleteキーを電源ボタンを押した直後から連打することで呼び出せるパターンが多いのですが、使用しているメーカーに確認しましょう。

このとき、ちゃんとHDを認識していたら物理的破損ではない事になります。 ですが、ウィンドウズそのものが動かない状態をどうにかする必要があります。 とはいっても、素人が勝手に復旧させようとしていじってしまうと かえってPC内の大事な情報を割以上の確率で取り出せなくなる7恐れがあります。

データも簡単には復元できませんから、元に戻せなくなる事もあるのです。 その時の状況やパソコンの状態に見合った復旧方法を行わなければなりません。 その為にはきちんと状況を見て落ち着いて対処していく事が重要です。

まずは、パソコンの電源を切り、現状を維持し、データ復元の専門の業者に相談することをオススメします。

ブログ記事