夜の散歩にはライトを装着しましょう

冬が近づくに連れて、陽が沈むのは早くなりました。

ここ数年の日本の夏は夜になっても暑く、アスファルトも熱が冷めないために犬の散歩に行かない人がほとんどでした。

猛暑が奮う前の日本であれば夕方には涼しくなり、夜になればアスファルトの熱も冷めていたので、夜や早朝なら犬の散歩に行っていたヒトも多いのですが、異常気象によって猛暑となってからは外が涼しくならないために散歩に行けませんでした。

犬の方が人間よりもアスファルトに近いため、地熱の影響を受けてしまい体調を崩したり、熱中症になることも珍しくないのです。 続きを読む

犬のしつけでしてはいけないこと

dog-1123016_pet-sousai.com

ペットショップにはさまざまな種類の犬がいます。
家庭に迎え入れた瞬間から家族の一員となるのです。
そのためにもしっかりとしたしつけが必要です。

しかし、やってはいけないしつけもあります。
飼い主である人間はそれを把握しておかなければならないのです。
気を付けておかないと間違った認識をしてしまうことがあります。

また、飼い犬に精神的苦痛を与えてしまうことにもなるのです。
ご紹介する4つの行為は特に注意して下さい。
続きを読む

ペットのクローンあなたはどう思いますか?

クローンにあなたはどういうイメージを持っていますか?

映画や小説では、近未来SF作品でクローンを取り扱っているものが多いです。

pet-sousai.com:blog:wp-login.php-2

内容で多いのが、クローンが自分がクローンで作られたモノと知らず、偶然に自分と似た人物と遭遇し疑問に思い色々と調べたら、自分と似ている人物は人間本人で、自分は人間の臓器が弱ったり病気になった時に移植するために作られたクローンであるというものです。 続きを読む

おさらいしておこう!飼い犬の為のグッズ

dog-1318719_pet-sousai.com

ペットショップには色んな犬たちがいます。
購入すると家族の一員として迎えることになります。
その時に必要となるのがさまざまなグッズです。

成長に合わせて用意するものなどたくさんあります。
毎日の食事や散歩なども飼い主の重要な役割です。
病気や怪我をした時などは病院に連れて行くことにもなります。

小さな家族は飼い主達を癒してくれます。
最期の日まで看取ってあげる事が大切なのです。
今回はペットグッズをご紹介します。
続きを読む

ペットに必要な経費はどれくらい?

kayla-farmer-750560-pet-sousai.com

甘えてくる犬の姿はとても愛しいものです。
家族の一員に迎えてあげると経費が掛かります。
予防接種・ペットフード・病院代・トリミング等です。

年間でどれくらいになるのか把握する必要があるのです。
現在ペットを飼っている方もいるかと思います。

また、今から飼おうかという方もいるはずです。

アニコム損害保険ではある発表をしました。
『2017年ペットに掛ける年間支出調査』です。
ここからペットの必要経費を見ていきます。
続きを読む

犬を飼うのは予想以上に大変

犬はとても可愛い

ペットショップに行くと、可愛い子犬の様々な仕草を見ることができます。
相性の合う子がいるか、どの子にしようか迷うくらいです。
ですが、犬を飼うのは簡単な事ではないのです。

しつけ・エサやり・散歩・予防注射など幾つもの義務があります。
そして人間と共に年を取れば介護も必要になってきます。

最期を看取るまで責任をもって飼わねばならないのです。
飼う前までと飼い始めてからのギャップに驚かされる飼い主も多いようです。
続きを読む

犬に洋服を着せるのはケースバーイケース

過去最大級と呼ばれるほど、大きな寒波が襲来したことで、寒い思いをしているのは人間だけではありません。

毛皮を着ているペットも同じ様に寒い思いをしています。

特に散歩を必要とする犬を飼っていると、散歩が出来そうであれば寒くても散歩に行っている飼い主は多いです。 続きを読む

ケンタッキーの骨は犬には危険

 

クリスマスといえば、日本ではケンタッキーの売上げが1年の中でいちばん多い日です。

クリスマスの日は、予約のないお客さんには販売ができないという店舗も出てくる位、ケンタッキーを買いにくるヒトがとても多いです。

普段はケンタッキーを食べないという人でも、クリスマスだけはケンタッキーを食べるというヒトもいるくらいです。

そのケンタッキーはヒトがニオイを嗅いでも美味しそうなニオイがするだけのこともあって、嗅覚が優れているイヌからすればもっと美味しそうなニオイがするのです。 続きを読む

犬やネコ以外の動物を専門に診る獣医師が増えている

ペットブームによりペットを飼っている家庭が増えたため、動物病院の件数も年々増えています。

ペットの定番である犬猫しか診察しない昔ながらの動物病院もあれば、診察できる獣医師があまりいないと言われているヘビやトカゲを専門としたエキゾチックアニマルの診察に力を入れている獣医師もいれば、ペットとして飼う人が増えたウサギやハムスターといった小動物を診る獣医師も増えています。

獣医学部で学ぶ勉強は日本の畜産や家畜、犬とネコがほとんどです。 続きを読む

散歩で犬が熱中症にならないためにも

暑い季節になると熱中症になるのは、人間だけではありません。

イヌやネコ、ウサギ、ハムスター、スズメ、カラス、ペットだけでなく動物も熱中症になります。

特にイヌは暑い季節になっても、お散歩に行くので室内だけでなく屋外の熱中症に気を付けなくてはいけません。

特にアスファルトは熱がこもりやすく、熱くなったアスファルトはなかなか冷めにくいからです。

熱くなってアスファルトの上で生卵を割ると、目玉焼きがスグに出来上がってしまします。

つまり熱いアスファルトは、熱くなったフライパンと同じなのです。

そんなアスファルトの上を長時間歩けば、火傷をする可能性も充分に高いのです。 続きを読む