散歩

ペットを連れての年末年始の移動

ペットを飼っている人にとって年末年始は、ペットを預かってくれる所がほとんどお休みなので、ペットを連れて一緒にでかけるか、あえて出かけないかの2択になってしまうことが多いです。

http-::www.pet-sousai.com:blog:wp-login.php-1

普段であれば、ペットを預かってくれるペットホテルや動物病院もあるのですが、年末年始は多くのお店や動物病院もお休みとなってしまうので預かってくれる所がほとんどありません。

ペットを連れて一緒に外出をするとなれば、色々と準備が必要になります。 続きを読む

犬に洋服を着せるのはケースバーイケース

過去最大級と呼ばれるほど、大きな寒波が襲来したことで、寒い思いをしているのは人間だけではありません。

毛皮を着ているペットも同じ様に寒い思いをしています。

特に散歩を必要とする犬を飼っていると、散歩が出来そうであれば寒くても散歩に行っている飼い主は多いです。 続きを読む

散歩で犬が熱中症にならないためにも

暑い季節になると熱中症になるのは、人間だけではありません。

イヌやネコ、ウサギ、ハムスター、スズメ、カラス、ペットだけでなく動物も熱中症になります。

特にイヌは暑い季節になっても、お散歩に行くので室内だけでなく屋外の熱中症に気を付けなくてはいけません。

特にアスファルトは熱がこもりやすく、熱くなったアスファルトはなかなか冷めにくいからです。

熱くなってアスファルトの上で生卵を割ると、目玉焼きがスグに出来上がってしまします。

つまり熱いアスファルトは、熱くなったフライパンと同じなのです。

そんなアスファルトの上を長時間歩けば、火傷をする可能性も充分に高いのです。 続きを読む

犬のトイレトレーニングは室内でしましょう

 

土砂降りの様なヒドい雨の日に雨カッパを着て傘をさして、犬にもレインコートを着させて散歩をしている人を見かけることがあります。

雨の日に散歩が大変じゃないかと聞くと、室内でトイレをさせていなかったために室内でトイレをしないという理由をよく聞きます。

家族として犬を迎えた時に犬の場合は、トイレのしつけをしないといけません。

ある程度大きくなっていると、ペットショップでトイレのしつけが身に付いている犬もいますが、6ヶ月未満で迎えた子犬のほとんどはトイレのしつけができていません。

そのため飼い主の方でトイレトレーニングをしなくてはいけません。 続きを読む

ワンコの社会性とは?

ペットの多くは、ほとんどが社会性がある動物です。

イヌやウサギは群れで生活する生き物なので、フレンドリーなので飼いやすいです。

ところがイヌを飼っている家庭の多くは、ある悩みを抱えていることが多いです。

その悩みとは、飼っているイヌが散歩や外出で出かけた時に他のイヌに対して吠えたりして仲良く出来ないということです。

日本では空前のペットブームの到来で、ワンコと一緒に過ごせるカフェや飲食店が増えました。

最近ではGWなどの長期休暇にはペット同伴で遠出する人も多いです。

そのため、他のイヌと合う率が非常に高いです。 続きを読む

真夏の犬の散歩は地熱に要注意!

酷暑は人間にとってもダメージが大きい暑さです。

酷暑と言われる様な暑さの中を買い物に出かけたりして帰って来たら気分が悪い、体がスゴくしんどい、というような経験をした人も多いと思います。

人間にとって短時間で調子が悪くなる様な暑さの中、ペットも熱中症になるのは当たり前のことです。

一昔前は夕方になれば涼しい風が吹いて夜にはコンクリートの地熱もすっかりとれているので、犬などの散歩ができましたが、最近は酷暑が続いてしまい夕方になっても涼しい風が吹かず逆にムシッとした風が吹いているため、夜になっても地熱がとれていません。 続きを読む