ペット

COVID-19でペットを捨てないで

COVID-19(新型コロナウイルス)が流行して、気になるのがペットです。

pet-sousai-2

解明されていない未知のウイルスのため、人間だけでなくペットにも感染するのかしないのかはペットを飼っている人にとっては重要な問題です。

続きを読む

安心の動物病院との提携パック

最近はペットショップと提携している動物病院が急激に増えています。

ペットショップの動物たちは、商品としてお店に並ぶ前に、その提携先の動物病院で健康診断を受けています。

pet-sousai.com-1

お店に並んだ後でも、新しい家族が見つかるまでは体調を悪くしたりすると、そこの動物病院でお世話になります。

またペットショップのサービスのひとつとして、ペットを飼ってくれたお客様に対して動物病院パックを設けているところもあります。

動物病院パックとは、ペットショップが提携している動物病院で毎年の予防接種をするなら500円引きになります。 続きを読む

ペットをマンションに捨てるヒトが増えている

ペットを捨てることは犯罪です。

いくらペットといっても人間と同じ様に命があって感情もあるのです。

飼われていたペットが、ある日突然捨てられて生きていくことは、とても難しいのです。

異常気象による猛暑や寒波、野良や自然界の生き物達でも生きていくことがとても困難なのに、ペットとして飼われていた犬やネコにとっては捨てられることは死に直結するのです。

pet-sousai.com:blog-2

そのため、今まで飼っていたペットを捨てることで自分が責められたくないからと、マンションなど多くのヒトが住んでいる場所に捨てるケースが増えています。

続きを読む

一緒におでかけをした時に熱中症にならないためにも

2019年のお盆休みは最長で9連休(8/10~8/18)となります。

今年の日本列島も例外なしに異常な暑さの毎日です。

しかも今年の夏の暑さは湿度が高いため、外出しているとサウナの中を歩いている様な感じです。

pet-sousai.com:blog-3

しかも夏は避暑地として涼しいことで有名な北海道でも毎日33℃という異常な暑さで死者も出ています。

続きを読む

ペットに掛かってくるお金とは

parakeet-447710_pet-sousai.com

家庭で飼う事の出来るペットの種類はさまざまです。
犬や猫はもちろんですが、小鳥などの小動物も飼えます。
ペットは飼い始めた日から家族の一員となります。

元気がない時など、飼い主のそばでそっと癒してくれます。
どんな種類を飼い始めるとしても、責任感が出てきます。

人と同じように病気や怪我をすることもあり、治療費も掛かります。
毎日世話をする内愛情が沸いてきます。
最期を看取るまでずっと一緒にいる必要があるのです。
続きを読む

ペットロスカフェでペットロスを癒す

ペットは家畜ではなく、自分の家族の一員と思っているヒトが多いです。

日本社会が時代に合わせて変化していけば、家族構成もそれに合わせて変化していきます。

両親のどちらかの祖父母と一緒に暮らして、大学も有名大学でなければ地元の大学に進学して地元の企業に就職して、結婚するまで親や祖父母と暮らしているというヒトは現代ではあまり見かけなくなりました。

地方に住んでいる学生は都会に憧れ、大学生から一人暮らしを始めて就職も地元ではなく都会に就職するという大学生が増えました。

続きを読む

長期休暇によるペットの体調不良に要注意

2019年のゴールデンウィークは天皇の退位と新天皇の即位と言う異例のイベントがあったために、ヒトによっては10連休という超大型連休でした。

気になるゴールデンウィークのお天気は、前半が曇りや雨、後半がほぼ晴れとお天気が分かれました。

更には、前半は少し肌寒さがあったものの後半は一気に最高気温が30℃弱まで一気に上がり、後半は夏日の様な暑さの所が多かったです。 続きを読む

ペット先進国として遅れている日本の動物愛護センター

日本では空前のペットブームです。

人気が高いのは犬やネコです。

今までは犬とネコでは、犬の方がネコよりも売上数が大きかったのですが、ここ最近はネコが犬を追い抜きネコの時代がやってきました。

http-::www.pet-sousai.com:-2

ペットの売上数は、多頭飼いをするヒトが増えたこともあり、減少するどころか逆に伸びているのです。

ペットの売上数が伸びている一方で、捨てられているペットの数も増えているのです。 続きを読む

ペットに必要な経費はどれくらい?

kayla-farmer-750560-pet-sousai.com

甘えてくる犬の姿はとても愛しいものです。
家族の一員に迎えてあげると経費が掛かります。
予防接種・ペットフード・病院代・トリミング等です。

年間でどれくらいになるのか把握する必要があるのです。
現在ペットを飼っている方もいるかと思います。

また、今から飼おうかという方もいるはずです。

アニコム損害保険ではある発表をしました。
『2017年ペットに掛ける年間支出調査』です。
ここからペットの必要経費を見ていきます。
続きを読む

ペットからの恩恵

ペット大国と言われている日本では、子供の数をペットがついに追い抜いたのです。

犬とネコの数だけで子供の数を追い抜いているのですが、そこの小動物のハムスターやウサギ、フェレット、鳥などのインコやオウムなどの数を合わせると、その数は膨大になります。

http-::www.pet-sousai.com:-2

犬やネコを飼う家庭数が増えたのは、ペット可の物件が増えたことや犬やネコを家畜動物ではなくペットとして飼う人が増えたからです。 続きを読む