冬が近づくに連れて、陽が沈むのは早くなりました。

ここ数年の日本の夏は夜になっても暑く、アスファルトも熱が冷めないために犬の散歩に行かない人がほとんどでした。

猛暑が奮う前の日本であれば夕方には涼しくなり、夜になればアスファルトの熱も冷めていたので、夜や早朝なら犬の散歩に行っていたヒトも多いのですが、異常気象によって猛暑となってからは外が涼しくならないために散歩に行けませんでした。

犬の方が人間よりもアスファルトに近いため、地熱の影響を受けてしまい体調を崩したり、熱中症になることも珍しくないのです。 続きを読む