本格的な暑さが来る前に対策をしましょう

ペットにとって夏は、人間と同じ様に厳しい季節です。

特に猛暑、酷暑となってから、人間だけでなくペットも熱中症で動物病院に駆け込んでくる飼い主が急激に増加します。

中でも多いのが仕事に行っている間、部屋のエアコンを付けていなかったと言う人がほとんどです。

その次に多いのが、自動車でドライブなど長距離を移動していた時にお昼を食べるために30分だけペットを車内に置いていた、という理由です。 続きを読む

無秩序と呼べる日本のペット化社会

日本はペット化社会と言われていますが、実際はどうなのでしょうか?

イギリスやアメリカもペット化社会と呼ばれています。

ところが、日本とは違いイギリスやアメリカでは飼い主の責任、義務がしっかりとハッキリと明確化されています。

そのため飼い主は自分が飼っているペットでトラブルが起きない様にキチンとしつけをしています。 続きを読む

初めてペットを飼う人に理解してもらいたいこと

新生活を始めたヒトも5月が過ぎると新しい生活や生活リズムに慣れてきます。

新しい生活に慣れてくると、ペットでも飼いたいなっという気持ちが芽生えてきます。

特に独り暮らしを初めてした人は、最初は独り暮らしをすることが楽しく思えていたのに、仕事から帰って来た時に誰も出迎えてくれないことを寂しく感じる様になるコトが増えます。 続きを読む

ペット用酸素ハウスとは?

人間の医療に高度技術が用いられてきている中、ペットの医療も人間までとはいかなくても大きな変化が起きています。

ペットの病気が人間同様のガンや糖尿病、膠原病など病気の治療が難しくなるにつれ、自宅でも看病が必要になってきます。

中でも今、ペットを飼っている家庭から年々、需要が増えて来ているのがペット用酸素ハウスです。 続きを読む

ペット業界の新たなるサービス

日本でのペット市場、ペット産業はまだまだ発展途上国の分野とも言えます。

ペット医療の技術が進歩し続けていること、ペットが高齢化になっていること、ペットを家族だと思って大切に可愛がってくれるヒトが増えているコトなど、ペット業界にとってはありがたいことです。

しかし、今までペットを飼ったことがないヒトからすれば、初めてペットを飼うのは大冒険です。

なぜならペットにも性格や特徴、クセが人間の様にあります。 続きを読む

動物の毛皮を使った商品

「101」もしくは「101匹ワンちゃん」という映画をご存知でしょうか?

この映画の登場人物である悪者は、ダルメシアンという犬の毛で白黒ブチの毛皮を作ろうとします。

毛皮を作るのに必要なダルメシアンの数が100匹。

その捕まった100匹のダルメシアンを助ける1匹の犬の話しです。 続きを読む

ペットの往診医療技術も進歩している

ペットの高齢化や大型犬を飼う人が増えたコトで、獣医の中にも往診対応をする動物病院が年々、増加傾向にあります。

特に古くからある動物病院よりも最近新しくできた動物病院の方が往診対応をしている所がほとんどです。

往診対応をすることで、お客さんをゲットしたいという思いもありますが、病気の状態やペットの家庭環境によっては、動物病院に連れてくるのが難しいという患者も多いからです。

人間が長生きする様になったこととペットの寿命も延びているという点から老人が老犬の介護や看病しているケースも珍しくありません。 続きを読む

イヌやネコ以外のペットがブーム?!

ペットと言えば、イヌやネコが一般的でメジャーとも言えます。

しかし、ペットはイヌやネコだけではありません。

イヌ、ネコに続いて人気が高いのが、ウサギやハムスター、フェレットです。

ウサギやハムスターが人気があるのは、室内で飼うことができイヌの様に散歩の手間がないコト、鳴かないコトが理由です。 続きを読む

死期迫るとき決断することができますか?

生きているモノに対して平等に訪れるのが、死です。

死の訪れは突然で、時として残酷な訪れ方をすることも珍しくありません。

それは、ペットも同じです。

ペットもケガをすることもあれば、病気にもなります。 続きを読む

新しい家族を迎えるために大切なコト

新年を迎えたコトで、新しい家族を迎えようとペットショップに新しい家族を探しにいく家族も多いです。

4月から学校に通い始めて子供が生活に慣れて来たことでもう少し責任の持てる生活を送らせてあげたい、命の尊さを学ばせてあげたい、など色々な理由でペットを飼うコトを決める家庭は多いです。

新しい家族としてペットを迎えることは、ペットショップで販売されているペット達にとって幸せなのかもしれません。 続きを読む