子犬の子育ては簡単ではない

子犬といえば、小さくて可愛く人懐っこく、成犬と比較すると飼いやすいイメージがあるのではないでしょうか。

子犬だから散歩に行かなくてもいい、遊びたい盛りだから子供たちの良い遊び相手になってくれる、躾がしやすい、という考えを持っている人も多い様ですが、それは必ずしも正しい情報ではありません。

ペットショップで見かける子犬は、好奇心が旺盛でとても可愛いです。

人が近くに来ると尻尾を振って喜んでくれるので、思わず新しい家族として迎え入れたい気持ちになってしまいます。

特に大人よりも子供は、そういう思いが強いと思います。

しかし子犬は、生後何ヶ月経過してくるかによって、飼い主側の負担も違ってくれば飼い方も違います。 続きを読む

里親探しをするペットショップが増加傾向

日本では毎年、罪もないイヌやネコたちが無責任な人間のせいで何万匹と殺処分されています。

殺処分されているイヌやネコたちの中には、野良ではなくペットとして飼われていた子も少なくありません。 続きを読む

2月22日はニャンコ好き集まれ〜

2月22日は何の日かご存知でしょうか?

そう、猫好きには欠かすことができないのがネコの日です。

猫の鳴き声がニャンニャンだから2月22日が猫の日と呼ばれている理由です。

日本では過去にないほどの猫ブームとなっています。

日本の家庭で飼われているペットの種類で首位をキープしていたイヌをついに猫が追い抜く結果となりました。

そして、その数がこれから先も伸びるのではないかと予想されています。

イヌよりも猫の数が多いと言われ始めたのには、猫ならではの特徴があるからです。

それは、半ノラと呼ばれている猫たちです。 続きを読む

意外にも多い猫の苦情

日本ではペットとして猫が空前のブームです。

ananなどの女性誌でも特集が組まれるほど、猫がペットとして注目を集めています。

その理由は、イヌよりも手間がかからず散歩に行かなくてもいいという理由が大半です。

猫が好きと言う人は、猫ブームが来る前から2匹3匹と飼っています。

それに対して、今まで猫を飼ったコトがない人が猫ブームだからと言う理由だけで猫を飼う人がとても多いです。

雑誌やメディアなどでは、猫の飼いやすさのポイントとして鳴かない、散歩の必要がない、イヌの様に終止かまう必要がない、近隣とのトラブルが少ない、などを挙げていますが、必ずしもそうというわけではありません。

イヌは吠えるけどネコは吠えませんが、猫もニャーニャーと鳴きます。 続きを読む

里親になりたいのになれない、その理由とは?

捨てられたり虐待されたりしたイヌや猫、ウサギなどの里親を募集しているのは国が運営している動物愛護センターだけでなく、個人や民間の団体もあります。

ところが、この里親になるための条件が厳しいという意見が出ています。

里親になるための条件は、国と民間でも違いますが大体は似ています。 続きを読む

小動物を飼う前にコレだけはしておくべきコト

ペットと言えば、定番なのがイヌやネコです。

しかし、共働きや仕事の多忙などによって世話が簡単なペットが人気を伸ばしています。

それが、ウサギやハムスター、モルモット、デグーなどの小動物です。

小動物は基本は室内飼いで、イヌの様に屋外に散歩に行く必要がありません。 続きを読む

ペットにとって新しい環境はストレスだらけ

ペットショップで一目惚れをして、新しい家族が増えた家庭も多いのではないでしょうか。

子供のクリスマスプレゼントに、子供が巣立ちして寂しい思いを埋めるために、新しい家族が増える理由は人によって違います。

我が家に来て、楽しい時間を過ごせると思っていたのに思っていたのと全然違った、ペットショップで見た時とペットのイメージが全然違う、という場面に出くわしてあたふたしているヒトも多いのではないでしょうか。 続きを読む

今年の人気ペットは犬よりもネコ

ペットの中で人気があると言えば犬です。

犬に続いて、ネコ、ウサギやハムスターなどの小動物がペットとして人気が高いです。

ペットとして人気の高い犬をついに2015年になってネコが追い抜きました。

そのため、不動1位だった位置をついにネコがゲットしました。

2015年はネコブームでした。 続きを読む

ペットは命あるモノ、気安くプレゼントにしないで

子供や彼女がペットを飼いたがっていたから、クリスマスプレゼントはペットにしよう、という人は意外なコトにも多いです。

特に年末年始は、ペットショップにとっても新しい飼い主を見つけやすいタイミングではあります。

家族、カップルでペットショップに来て「どのコにしようか?」と新しく増える家族選びに自然とテンションも上がります。

しかし忘れてはいけないこともあります。

ペットはオモチャでもなければ、ぬいぐるみでもありません。 続きを読む

トリマーをネットから探せるサービス

イヌを飼っている飼い主の多くが、1ヶ月に1回はトリミングに出しています。

トリミングの頻度は犬種やイヌの年齢によって異なりますが、1~2ヶ月の間隔でイヌの場合はトリミングに連れて行きます。

トリミングに出すことで、毛のもつれやだんご、爪切り、カット、肛門線のしぼりなどをトリマーがしてくれるので、イヌの健康にも大きく影響を与えます。 続きを読む