小動物を飼う前にコレだけはしておくべきコト

ペットと言えば、定番なのがイヌやネコです。

しかし、共働きや仕事の多忙などによって世話が簡単なペットが人気を伸ばしています。

それが、ウサギやハムスター、モルモット、デグーなどの小動物です。

小動物は基本は室内飼いで、イヌの様に屋外に散歩に行く必要がありません。 続きを読む

ペットにとって新しい環境はストレスだらけ

ペットショップで一目惚れをして、新しい家族が増えた家庭も多いのではないでしょうか。

子供のクリスマスプレゼントに、子供が巣立ちして寂しい思いを埋めるために、新しい家族が増える理由は人によって違います。

我が家に来て、楽しい時間を過ごせると思っていたのに思っていたのと全然違った、ペットショップで見た時とペットのイメージが全然違う、という場面に出くわしてあたふたしているヒトも多いのではないでしょうか。 続きを読む

今年の人気ペットは犬よりもネコ

ペットの中で人気があると言えば犬です。

犬に続いて、ネコ、ウサギやハムスターなどの小動物がペットとして人気が高いです。

ペットとして人気の高い犬をついに2015年になってネコが追い抜きました。

そのため、不動1位だった位置をついにネコがゲットしました。

2015年はネコブームでした。 続きを読む

ペットは命あるモノ、気安くプレゼントにしないで

子供や彼女がペットを飼いたがっていたから、クリスマスプレゼントはペットにしよう、という人は意外なコトにも多いです。

特に年末年始は、ペットショップにとっても新しい飼い主を見つけやすいタイミングではあります。

家族、カップルでペットショップに来て「どのコにしようか?」と新しく増える家族選びに自然とテンションも上がります。

しかし忘れてはいけないこともあります。

ペットはオモチャでもなければ、ぬいぐるみでもありません。 続きを読む

トリマーをネットから探せるサービス

イヌを飼っている飼い主の多くが、1ヶ月に1回はトリミングに出しています。

トリミングの頻度は犬種やイヌの年齢によって異なりますが、1~2ヶ月の間隔でイヌの場合はトリミングに連れて行きます。

トリミングに出すことで、毛のもつれやだんご、爪切り、カット、肛門線のしぼりなどをトリマーがしてくれるので、イヌの健康にも大きく影響を与えます。 続きを読む

何の日でしょう11月11日

11月11日は何の日かご存知でしょうか?

ポッキーの日と答える人も多いかもしれませんが、11月11日はチンアナゴの日と言われています。

チンアナゴは、ウサギ目アナゴ科に属する海水魚です。 続きを読む

日本でもペットが財産を相続できる様になる?

海外では、自分が可愛がっていたペットに財産を相続させることができます。

人間の子供が存在していても、遺言書に明記されていれば海外では人間の子供ではなく、ペットに全財産が相続されます。

ペットよりも飼い主が先に亡くなってしまうのは、ペットにとってはとても残酷なコトです。 続きを読む

ペットのために快適な室温を

犬、ネコだけに限らずペットも気候の変化には弱い生き物です。

特に病気をしていたり、繊細な神経だったりすると、気圧が下がったりする気圧の変更だけでも体調に大きな影響を与えてしまいます。

気候や気圧の変化は飼い主にも獣医にもどうすることもできません。

そのため、病気を抱えている場合だと、病気が悪化しないか飼い主はハラハラしなくてはいけません。 続きを読む

ペットロスになってしまったら

ペットは単なる家畜動物ではありません。

家族であり、恋人でもあり、子供でもあります。

だからこそ、失った時の悲しみや辛さは、その人にしか分からないのです。

ペットロスという言葉を聞いたことがあると思います。 続きを読む

動物愛護週間だからこそ見直そうペットの命と心

10月は、動物愛護週間です。

動物愛護週間の関係で、動物園や動物愛護センター(保健所)などで動物愛護フェスティバルが全国各地で開催されます。

無料のペット飼育相談やしつけ教室、子犬や子猫の里親探し、普段は触ることができない小動物のふれあいコーナーなど色々な企画が開催されます。 続きを読む