キュートな尾っぽがブーム!隠れた魅力がある動物の写真

新しい癒しブームとして、動物の尾っぽが注目を浴びているのを知っていますか。

尾っぽといっても、尾っぽのキーホルダーとかではなく、尾っぽの写真。

被写体である動物たちの尾っぽが写る様にバックスタイルの写真です。

バックスタイルのため、動物の顔は写っていません。 続きを読む

PB商品にペット商品も参入。その成果は?

自主企画商品であるPB(プライベート)商品にコンビニエンスストア各社それぞれが年々、商品数を増やしたり原材料にこだわったりなど力を注いでいる。
それはペット商品に関しても同じである。
少子化と反対にペットを飼っている人は増加傾向にあり、女性や高齢者などの独身世帯でも同様である。
ペット数の増加に伴いペット産業は未だに市場は拡大している。 続きを読む

大手流通イオンが老犬ホーム事業に参入!今後どうなるペットの介護事業

ペットも人間と同じ様に老いていくと、深刻な介護問題が出てくる。

所詮はペットだから人間みたいに大変ではないだろうと思うのは、ペットの介護経験がない人の考えである。

現実はペットも人間同様、介護はとても大変であり、人間の介護よりも周囲の理解がないため、人間以上に大変かもしれない。

特に犬は老いて認知症が生じると、夜中に徘徊をしたりウォーンウォーンと鳴いたりして、近所トラブルに発展するケースも珍しくない。 続きを読む

ペットの殺処分をゼロへ。イヌ、ネコのペットの命救うために必要なこととは

2020年東京五輪までに東京都内での犬猫のペットの殺処分をゼロにしようと、女優の浅田美代子さんら芸能人や文化人が東京都庁で記者会見を開き、「不幸な犬猫をなくしたい」と訴えた。

この記者会見の目的は首都東京で、捨てられた犬や猫を新しい飼い主が見つかるまで保護する施設を作ることを目的としており、ペットの殺処分の現状を訴えていくほか、募金や寄付活動をするという。

実際、東京の殺処分件数は犬が200匹ほど、猫が2000匹と多く、猫の殺処分は特に多い。

 

その一方で・・・

続きを読む