おさらいしておこう!飼い犬の為のグッズ

dog-1318719_pet-sousai.com

ペットショップには色んな犬たちがいます。
購入すると家族の一員として迎えることになります。
その時に必要となるのがさまざまなグッズです。

成長に合わせて用意するものなどたくさんあります。
毎日の食事や散歩なども飼い主の重要な役割です。
病気や怪我をした時などは病院に連れて行くことにもなります。

小さな家族は飼い主達を癒してくれます。
最期の日まで看取ってあげる事が大切なのです。
今回はペットグッズをご紹介します。

クレート・サークル・トイレシーツ

犬をお迎えする前に用意しておくものがあります。
慌てて買い揃えなくていいように余裕を持たせておいて下さい。

プラスチックで出来たクレートは犬の『お家』になります。
大型犬はキャスター付き、小型犬はハンドル付きがいいです。
キャスターは転がして、キャリーバックなら肩に掛けて移動できます。
災害が起きて避難場所へ行った時、居場所にもなります。

犬の行動する範囲を制限する柵がサークルです。
トイレのしつけをしていく時に必要不可欠となります。

トイレシーツは文字通りオシッコを吸収する為のシーツです。
トイレのしつけでたくさん使うので多めにストックしておいて下さい。
吸水性が高いのでもしその上を歩いても汚れたりしないです。

おもちゃ、リード&首輪、フードポーチ

飼い主とのコミュニケーションを図るのがおもちゃです。
ストレスを解消したり運動不足解消にもなります。
たくさん遊べるよう準備しておくのが良いです。

散歩をしている時は、周りにいる人達も気にする必要があります。
迷惑にならないようにリードと首輪を付ける事が大切です。
それぞれの犬の大きさに合わせて買うようにして下さい。

お家に来た犬が新しい環境に慣れるまでには時間を要します。
それまでは様子を見てあげてください。
慣れ始めた頃に用意するものがあります。

いいことをした時には思い切り褒めてあげる事が大切です。
その時にフードポーチからご褒美のフードをあげます。
普通食のフードが食べられるようになったら使いだして下さい。
ストレス解消にはおもちゃを

ブラッシング用品、噛み防止スプレー・歯ブラシ

ブラッシング用品は毛並みを整えるために必要です。
いきなり始めてしまうとびっくりしたり怯えてしまったりします。
早いうちからコームやブラシに慣らしていく事が重要となります。

噛み防止スプレーは苦味成分のあるアイテムです。
犬は苦い味のするものを嫌います。
犬に噛まれると困るような場所に前もって吹きかけておくのです。

甘噛みの対策にも役立つので1本は持っておきたいものです。

トレーニングやしつけに慣れてきた頃に用意するものがあります。
犬も人間と同じように歯周病となりますので歯ブラシが必要です。

子犬の頃から歯磨きをさせて歯ブラシに慣れさせておいてください。
そうすれば成長しても嫌がらずに磨いていくことができます。

フード用ボウル、トイレトレー、消臭スプレー

最初は家庭用のボウルを使っていきます。
粒フードを食べ始めたら量に応じて買ってあげるのがいいです。
ですが、最初のうちはしつけ練習後のご褒美で手から与えたほうがいいです。

トイレトレーはトイレシーツを固定する時に使うトレーです。
前もって買うという飼い主さんもたくさんいます。
サークル内でトイレトレーニングした後でも大丈夫です。

消臭スプレーはトイレの無い場所などで粗相した時のためのものです。
飼い主さんの中には使わないという人もいます。
ですが、ひとつは所持していた方がいざという時に便利です。

ペット用の消臭スプレーは、除菌効果のあるものもあるそうです。
また、これ以外にも犬用ベッドや犬用シャンプーも必要です。
犬グッズはたくさんある

まとめ

ペットグッズは意外とお金が掛かるので多めに準備しておいてください。
新しく迎える小さな家族の為にも余裕を持たせておくことが大事です。
あれが足りない、これが無いと焦ってしまうのは禁物です。

前もって準備するものと成長に合わせて準備するものとがあります。

特にお家に来たばかりの子犬は不安な気持ちでいっぱいです。
飼い主として溢れんばかりの愛情を注いであげてください。
きっともっと楽しい生活がそこに待っています。

SNSでもご購読できます。